あなたは40989人目の訪問者です。 文字サイズ:
川崎市居住支援協議会
2017年8月31日

 

【実施主体】川崎市

 

  • 川崎市では、平成28年6月30日に「川崎市居住支援協議会」を設立し、「住宅確保要配慮者※が安心して暮らせる住まいの確保のための居住支援の充実」や、川崎市地域包括ケアシステム推進ビジョンの基本理念である「誰もが住み慣れた地域や自らが望む場で安心して暮らし続けることができる地域の実現」に向け、行政、不動産関係団体、居住支援団体等の多様な主体が連携し、総合的な居住支援の検討を進めています。
※住宅確保要配慮者とは
 低所得者、被災者、高齢者、障害者、子どもを育成する家庭、外国人市民、
 その他住宅の確保に特に配慮を要する者
 詳細はこちら(川崎市公式サイト)
 川崎市居住支援協議会 リーフレットはこちら
 関連記事
 平成28年11月7日  編集者が行く!ひつじカフェの食事会