あなたは40990人目の訪問者です。 文字サイズ:
新着情報
福祉
2017年9月13日
【赤ちゃん学講座】参加者募集!

連続講座 赤ちゃん学

第1回『赤ちゃんの見る世界を科学する』
「赤ちゃん学」とは、医療、工学、心理学、社会学など、多面的な視点から赤ちゃんを研究する学問の名前。
今年度は、赤ちゃんの「見る」「聴く」「才能」をテーマに、玉川大学の岡田教授をはじめ、第一線で活躍する大学教授による講座を開催します。
知っていると子育てが楽しくなる、ちょっとした情報が手に入るかも。皆様のご参加をお待ちしています。
  • 各回とも「無料」で、大学教授のお話が聴けます!
  • 希望回のみ参加の場合も、お申込みいただけます。
  • 保育付きではありませんが、お子様と一緒にご参加いただけます
    お子様連れでご参加の場合は、お申込みの際に年齢等のご記入をお願いしています。
space
もうすぐママやパパになる方、子育て中のパパママ、子育てに関わる方、赤ちゃんに関する最新の研究に興味のある方、お気軽にご参加ください。参加は無料です!
 space
第1回 平成29年10月30日(月) 午前10時~午前11時30分
赤ちゃんの見る世界を科学する
山口真美氏(中央大学文学部心理学研究室教授)
その昔、生まれたばかりの新生児は眼が見えず、耳も聞こえないと信じられていましたが、心理学の実験から隠れた能力がわかってきました。新生児でも目は見えますが、大人とは違う世界を見ていることもわかってきました。そんな不思議世界を解説します。
申込期間:平成29年9月15日(金)~10月13日(金)
 第2回 平成29年11月10日(金)午前10時~午前11時30分
赤ちゃんは音楽家?!~育児のなかの音楽~
梶川祥世氏(玉川大学脳科学研究所赤ちゃんラボ教授)
私たちの暮らしには音楽があふれています。赤ちゃんや子どもは音楽をどのように聞いているのでしょうか。また音楽は成長にどのような影響をもたらすのでしょうか。こうした疑問を解き明かす研究の一端に触れながら、育児のなかの音楽について考えてみませんか。
申込期間:平成29年10月16日(月)~11月2日(金)
 第3回 平成29年12月11日(月)午前10時~午前11時30分
子どもの才能はいつ決まるのか?-マシュマロ・テストのその後-
岡田浩之氏(玉川大学脳科学研究所赤ちゃんラボ教授)
就学前の子どもの教育に関して様々な情報が溢れています。英語や音楽の早期教育、最近では野球やサッカーなどのスポーツの幼児教室も人気を集めています。子どもの教育に関する最新研究を紹介しながら、子どもたちが、いつ何を学んでいるのかを考えます。
申込期間:平成29年11月6日(月)~12月1日(金)
 会場: 麻生区役所4階 第1会議室(各回共通)
(川崎市麻生区万福寺1-5-1)小田急線 新百合ヶ丘駅 徒歩3分
 対象: ●乳幼児の保護者●妊娠中の人とそのパートナー
 定員: (先着順)80名
 費用: 参加費無料
 
 申込み: 申込専用メールフォームまたはFAXでお申し込みください。
申込専用メールフォームはこちら(川崎市麻生区公式サイト)
※9月15日(金)より公開
FAXの場合は、下記チラシ裏面の申込書を送付ください。
麻生区役所地域ケア推進担当「赤ちゃん学講座」
(FAX)044-965-5169
space
赤ちゃん学講座チラシ(PDF形式, 503.89KB)
詳細はこちら(川崎市麻生区公式サイト)
 akachan_haihai space
お問合せ:
 川崎市 麻生区役所
 地域みまもり支援センター 地域ケア推進担当
 川崎市麻生区万福寺1丁目5番1号
 (電話)044-965-5303 (FAX)044-965-5169
space