あなたは52911人目の訪問者です。 文字サイズ:
お知らせ
その他
介護
保健医療
福祉
2017年12月1日
市民意見(パブリックコメント)募集中!
川崎市では市民意見を募集しています!
 
いずれも書式自由。締め切りまでに必要事項も一緒に直接来所、郵送、FAX、市ホームページで提出してください。詳細は川崎市公式サイト(パブリックコメント)で公開中です。
 

 

意見を募集している計画等
 
(仮称)川崎市難病の患者に対する医療等に関する法律施行条例の制定について 
平成29年12月15日まで(郵送)〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地 川崎市健康福祉局地域包括ケア推進室難病支援担当、(直接来所)川崎市幸区堀川町580番地ソリッドスクエア西館10階 川崎市健康福祉局地域包括ケア推進室難病支援担当、(FAX)044-200-3926 詳細はこちら
難病の患者に対する医療等に関する法律(平成26年法律第50号)第40条に基づき、平成30年4月から指定難病医療費助成制度の事務が神奈川県から川崎市に移管されます。川崎市では公平で安定的な医療費助成制度の運営を目的として、指定難病審査会や過料について規定する条例の制定を検討しています。ついては「(仮称)川崎市難病の患者に対する医療等に関する法律施行条例」の制定に関する市民の皆様のご意見を募集します。
 
川崎市総合計画 第2期実施計画素案
平成29年12月27日まで(郵送)〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地 川崎市総務企画局 都市政策部企画調整課、(直接来所)川崎市川崎区東田町5-4 川崎市役所第3庁舎5階 総務企画局都市政策部企画調整課、(FAX)044-200-0401、(電子メール)意見提出用専用フォーム 詳細はこちら
川崎市総合計画は、本市がめざす都市像やまちづくりの基本目標を定めた「基本構想」と、基本構想に定める5つの基本政策を体系的に推進するために政策の方向性を明らかにする「基本計画」、これらのビジョン・方向性に基づき、中期の具体的な取組や目標を定める「実施計画」で構成されています。平成29(2017)年度は、第1期実施計画の最終年度となるため、平成30(2018)年度から平成33(2021)年度までの4年間を計画期間とする第2期実施計画の策定に向けて、取組を進めています。この度、「川崎市総合計画 第2期実施計画 素案」を取りまとめましたので、パブリックコメントを実施し、広く市民の皆様から御意見を募集します。
第2期データヘルス計画及び第3期特定健康診査等実施計画(案)について
平成30年1月9日まで(郵送)〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地 川崎市健康福祉局地域福祉部保険年金課、(直接来所)川崎市川崎区東田町8番地 パレール三井ビル12階 川崎市健康福祉局地域福祉部保険年金課、(FAX)044-200-3930、(電子メール)意見提出用専用フォーム 詳細はこちら
この度、両計画の計画期間が満了となることから、両計画の最終評価を行うとともに、新たな実施計画を一体的に策定することとなりましたので、第2期データヘルス計画及び第3期特定健康診査等実施計画(案)について、パブリックコメントを実施し、幅広く市民の皆様のご意見を募集します。
第2次川崎市自殺対策総合推進計画(案)に関する意見募集について
平成30年1月9日まで(郵送)〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地 健康福祉局障害保健福祉部精神保健課、(直接来所)川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 健康福祉局障害保健福祉部精神保健課、(FAX)044-200-3932、(電子メール)意見提出用専用フォーム 詳細はこちら
平成27年3月に策定した「川崎市自殺対策総合推進計画」の計画期間終了に伴い、自殺を社会全体で取り組む問題として捉え、誰もが自殺に追い込まれることのない、健康で生きがいを持って暮らすことのできる地域社会の実現に向けて推進計画の改定を行いますので、市民の意見を募集します。
 
第2期かわさき健康づくり21 中間評価と今後の方向性(案)について
平成30年1月9日まで(郵送)〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地 川崎市健康福祉局保健所健康増進課、(直接来所)川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 川崎市健康福祉局保健所健康増進課、(FAX)044-200-3986、(電子メール)意見提出用専用フォーム 詳細はこちら
川崎市では、健康増進法に基づく市町村計画「川崎市健康増進推進計画 第2期かわさき健康づくり21」(計画期間 平成25~34年度)を定めております。この計画は、生活習慣及び社会環境の改善を通じて、全ての市民が共に支え合いながら希望やいきがいを持ち、心豊かに生活できる活力ある社会を実現できるよう、市民の健康増進の総合的な推進を図るための基本的な事項を示すものです。10年間の計画期間の中間年となる平成29年度に中間評価を行い、目標達成に向けた効果的な施策展開を行うこととして、「川崎市健康増進計画 第2期かわさき健康づくり21 中間評価と今後の方向性」(案)を作成しましたので、この内容について、幅広く市民の皆様から御意見を募集します。
 
第5期川崎市地域福祉計画・区地域福祉計画(案)
平成30年2月5日まで(郵送)〒210-0005 川崎市川崎区宮本町1番地 川崎市健康福祉局地域福祉部地域福祉課、(直接来所)川崎市川崎区東田町8番地 パレール三井ビル12階、(FAX)044-200-3637、(電子メール)意見提出用専用フォーム 詳細はこちら
「川崎市地域包括ケアシステム推進ビジョン」を上位概念として、福祉等にかかわる関連計画と連携し、地域課題の解決を図るために、住民の視点から地域福祉を推進していくことをめざす「第5期川崎市・区地域福祉計画」の平成30年3月中の策定に向けて、幅広く市民の皆様の御意見するとともに、改定案に関する説明会を開催します。説明会の詳細はこちら(区民説明会地域包括ケアシステム構築に向けて)
 
第7期かわさきいきいき長寿プラン(案)について
平成30年2月5日まで(郵送)〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地 健康福祉局長寿社会部高齢者事業推進課、(直接来所)川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 健康福祉局長寿社会部高齢者事業推進課、(FAX)044-200-3926、(電子メール)意見提出用専用フォーム 詳細はこちら
川崎市では、平成30~32年度までの高齢者の総合的な計画である「第7期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(かわさきいきいき長寿プラン)(案)」を取りまとめました。「川崎らしい都市型の地域居住の実現」をめざし、高齢者福祉に関する事業や介護保険制度の円滑な運営をめざす取組などの目標を定めています。この計画(案)について、市民の皆様の御意見を募集いたします。計画(案)に関する説明会を開催します。説明会の詳細はこちら(区民説明会地域包括ケアシステム構築に向けて)
 
第4次かわさきノーマライゼーションプラン改定版(案)について 
平成30年2月5日まで(郵送)〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地 健康福祉局障害計画課、(直接来所)川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 健康福祉局障害計画課、(FAX)044-200-3932、(電子メール)意見提出用専用フォーム 詳細はこちら
川崎市では、第4次かわさきノーマライゼーションプランを改定し、第5期障害福祉計画及び第1期障害児福祉計画を策定するとともに、障害者計画についても一部見直しを行うことといたしましたので、第4次かわさきノーマライゼーションプランの改定版(案)について、市民の皆様からのご意見を募集いたします。改定版(案)に関する説明会を開催します。説明会の詳細はこちら(区民説明会地域包括ケアシステム構築に向けて)