あなたは52911人目の訪問者です。 文字サイズ:
新着情報
介護
2017年12月7日
認知症になっても安心して一人歩きを楽しめるまちづくり
認知症になっても安心して一人歩きを楽しめるまちづくり
全国フォーラム
~町のみんなが、ちょっと一緒にアクションを!~
 
警察庁の発表によると、認知症(疑いを含む)の人の行方不明の発生が毎年、年間1万人を超え、死亡発見そして行方不明のままの人が年間500人以上にのぼり、深刻な社会問題となっています。
今後、認知症になる人の増加が確実な中、行方不明が起きてからの後追い対処ではなく、行方不明を防ぎ、安心して一人歩きを楽しめるようなまちづくりをいかに進めていくかが全国すべての地域の課題です。
 
今回のフォーラムでは、そのようなまちづくりに向けて、最前線で取り組んでいる認知症の本人やまちで働く人たち、医療や介護、行政の人たちが試行錯誤してきた実践報告をもとに私たち一人ひとりができることは何かを一緒に考え、ふだんの暮らしの中でそれぞれの人が、(小さな)できることを見つけて、動き出していくことをねらいとしています。
 
この機会を通じて、それぞれの立場でできることを見出し、多様な立場の人たちが力をあわせて、「認知症があっても一人歩きを楽しめるまちをつくる」アクションが進む一助にしていただければ 幸いです。
どなたでもご参加いただけるフォーラムです。ぜひ、地域の幅広い関係者にこのフォーラムをお 知らせいただき、多くの方々がご参加下さりますようお願い申し上げます。
  日時:平成29年12月17日(日) 午後1時 ~午後4時30分
場所:認知症介護研究・研修東京センター 2階大会議室
   (東京都杉並区高井戸西1-12-1)
   京王井の頭線 富士見ヶ丘駅 徒歩8分
対象:行政関係者、地域包括支援センター職員、福祉・
   介護関係者、医療関係者、町で働く様々な職種の人、
   認知症の本人、家族、市民、教育・研究機関・学生等
   どなたでもご参加いただけます。
定員:(先着)150名 参加費:無料
プログラム:下記案内をご覧ください。
申込み:下記申込書を使用してメールまたはFAXで申込みください。
    認知症介護研究・研修東京センター
    「一人歩きを楽しめるまちづくり全国フォーラム」
    (電話) 03-3334-1150 (FAX)03-3334-2156
    (メール)cmr@d c ne t . g r . j p
    ※参加申込み受け付けについては、
      ご返信いたしませんのでご了承願います。
    ※申込み定員を上回る場合のみ連絡差し上げます。
    ※定員になり次第、締切日前でも申し込みを
     締め切る場合がありますことをご了承願います。
     締切:平成29年12月14日(木)
全国フォーラムご案内(PDF,112KB)
全国フォーラム申込書(PDF,83KB)
問合せ:
 認知症介護研究・研修東京センター
 「一人歩きを楽しめるまちづくり全国フォーラム」
 (電話) 03-3334-1150 (FAX)03-3334-2156