あなたは103436人目の訪問者です。 文字サイズ:
新着情報
防災防犯
2018年1月12日
平成29年度川崎市防災シンポジウム
平成29年度
川崎市防災シンポジウム
-防災から始まる、力強いまち-
 
平成29年度の防災シンポジウムでは、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)の明城 徹也事務局長をお招きし、被災地でのボランティア活動の状況についてご講演いただくとともに、「地域の復旧・復興を支える災害ボランティアの輪」をテーマにパネルディスカッションを行います。
皆様の御参加を心よりお待ちしております。
 
平成30年
1月18日(木)
午後2時~4時10分(開場:午後1時30分~)
川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)
 

第1部 基調講演「災害ボランティア/NPOによる被災者支援活動と課題」
     講演者:明城 徹也 氏
        (特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク (JVOAD)事務局長)
 
第2部 パネルディスカッション
    「地域の復旧・復興を支える災害ボランティアの輪」
    パネリスト:
      明城 徹也 氏(全国災害ボランティア支援団体ネットワーク (JVOAD)事務局長)
      平林 秀敏 氏(川崎市社会福祉協議会 福祉部地域推進課 主事)
      福森 義之 氏(かわさき市民活動センター 市民活動推進課 協働推進係長)
      高橋 実 氏(川崎市総務企画局危機管理室長)
    コーディネーター:
      日野 宗門 氏(総務省消防庁消防大学校 客員教授)
 

日時: 平成30年1月18日(木) 午後2時~午後4時10分
会場: 川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)大ホール
川崎市中原区上小田中6丁目22−5
JR南武線「武蔵中原駅」直結(連絡通路あり)
※会場へは公共交通期間をご利用ください。
費用: 参加費無料、申込不要
定員: (先着)900名
 
川崎市では、平成7年1月17日に発生した「阪神・淡路大震災」を契機に策定された「防災とボランティアの日(1月17日)」及び「防災とボランティア週間(1月15日から21日)」の機会を捉え、市民及び職員の防災意識の高揚と地域防災力の向上を図ることを目的として、防災シンポジウムを毎年1月に開催しています。
 
平成29年度川崎市防災シンポジウム案内(PDF,350KB)
詳細はこちら(川崎市公式サイト)
 
 
川崎市 総務企画局危機管理室
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
(電話)044-200-2893 (FAX)044-200-3972