あなたは114722人目の訪問者です。 文字サイズ:
イベント情報
高齢者
その他
2018年4月2日
『人の福祉と動物の福祉』その接点を考える!残されるペットのためにできること
人の福祉と動物の福祉
その接点を考える!
残されるペットのためにできること
飼い主の高齢化により取り残されるペットが増えています。 
 
平成30年
5月12日(土)
午後1時30分
高津市民館第5会議室
定員40名
参加費無料 
 

日時: 平成30年5月12日(土)午後1時30分4時30分(受付|午後1時10分)
場所: 高津市民館 第5会議室
(川崎市高津区溝口1-4-1 ノクティ2 12階)
定員: 40名(参加費無料)
 
内容: 基調講演(60分)  
 「地域包括ケアシステムからみる“人の福祉と動物の福祉”について」
 宮前区役所保健福祉センター
 地域みまもり支援センター担当部長 松浦 和子氏
実践報告(30分)   
 「包括支援センターの立場から現場で日ごろ感じている高齢者とペットの問題」
 かしまだ地域包括支援センター長 深井 純子氏
現場報告(30分)  
 「人間の福祉と動物の福祉~皆さんと一緒にできることは」
 川崎市動物愛護センター所長 小倉 充子氏
総合討論(40分)   
 皆さんと一緒に「本当の動物の福祉とは」というテーマで話し合いましょう。
  hanami_neko_cat
申込: 電話またはメールでお申し込みください
かわさき高齢者とペットの問題研究会
(電話)080-4118-6591(担当:ナカジマ)
(メール)info@pet-saigomade.com
pdf_icon『人の福祉と動物の福祉』その接点を考える!残されるペットのためにできることご案内(PDF,308KB)
 問合せ:
 かわさき高齢者とペットの問題研究会
 (電話)080-4118-6591
 (メール)info@pet-saigomade.com