あなたは245696人目の訪問者です。 文字サイズ:
お役立ち情報
高齢者
保健医療
2021年6月8日
認知症サポーター養成講座ご案内(市内一般)

認知症サポーターになりませんか?

 

認知症を理解し
認知症の方を地域で支える認知症サポーターの養成講座を開催しています。
※問合せ・申込みは、各所の連絡先まで直接ご連絡ください。

 

日時 場所 連絡先
川崎 令和3年6月10日(木曜日)午後2時から3時30分 川崎東郵便局 日本郵便株式会社 川崎京町郵便局(担当)浅古様(電話)044-333-9515
宮前 令和3年6月22日(木曜日)午後3時10分から4時40分 潮見台薬局内 鷲ヶ峰地域包括支援センター(担当)宮下(電話)044-978-2724

 

 

以前の認知症サポーター養成講座ご案内(令和2年4月から令和3年2月)
以前の認知症サポーター養成講座ご案内(平成30年6月から令和2年3月)

 

 

認知症サポーターとは?

●何か特別なことをする人ではありません。
●認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族を温かく見守る支援者として自分のできる範囲で活動します。
●自分自身の問題と認識し、友人や家族に学んだ知識を伝えること、認知症の人やその家族の気持ちを理解しようと努めることもサポーターの活動です。

 

認知症サポーターになるには?

 認知症サポーター養成講座を受講する必要があります。認知症サポーター養成講座を受講した方には、認知症サポーターの証として「オレンジリング」をお渡ししています。詳細はこちら(川崎市公式サイト)
supportergirl

川崎市では認知症になっても安心して身近な地域で暮らせる街づくりを目指し、約4万3千人の方が認知症サポータとなっていただいています。また、市内小中学校では授業の一環とし認知症サポータ講座を受講している学校もあり、年々キッズサポーターも増えています。

 

問合せ

川崎市 健康福祉局
地域包括ケア推進室 認知症・権利擁護担当
川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階
(電話)044-200-0207 (FAX)044-200-3926