あなたは103433人目の訪問者です。 文字サイズ:
イベント情報
障害者
2018年10月11日
平成30年度 第2回聴覚障害者福祉講座
 平成30年度 第2回
聴覚障害者福祉講座
地域の力を高めるために Part2
身近で具体的な差別を知ろう!「差別事例分析報告書」を中心に
全日本ろうあ連盟は、聴覚障害者の差別及び合理的配慮の実態をめぐる状況を調査するために、2014年9月~2016年3月までの1年半にわたって「聴覚障害者の差別事例と合理的配慮不提供の事例アンケート」を行い、「差別事例分析報告書」を作成しました。身近で具体的な差別の内容を学び、差別をなくしていくために、どのような取り組みができるのか皆様と一緒に考えていきたいと思います。
グループワークでは、聴覚障害の当事者から自分の体験を報告できる場を作りたいと思います。手話を学んでいる方だけでなく、地域の方々もお誘い合わせのうえご参加ください。
10月14日(日)
午後1時30分~4時30分
川崎市生活文化会館てくのかわさき
 
講師:
法テラス東京法律事務所常勤弁護士 若林 亮 氏(ろう者)

日時: 平成30年10月14日(日)
午後1時30分~4時30分(受付開始|午後1時15分)
場所: 川崎市生活文化会館てくのかわさき 2階てくのホール
(川崎市高津区溝口1-6-10)
内容: ①講演 ②グループワーク ③各グループからの発表
費用: 参加費無料
情報保障: 手話通訳・要約筆記あり
申込: 申込不要(直接会場にお越しください)
 
※開催中止基準
午前8時の時点で川崎市内に特別警報または警報が発令されているときは開催中いたします。ツイッターおよびセンターHPで午前9時頃にお知らせしますので、各自でご確認ください。
 
第2回聴覚障害者福祉講座のご案内(PDF,150KB)
 詳細はこちら(川崎市聴覚障害者情報文化センター)
 
 問合せ:
 川崎市聴覚障害者情報文化センター
 川崎市中原区井田三舞町14−16
 (電話)044-798-8800 (FAX)044-798-8804