あなたは363000人目の訪問者です。 文字サイズ:
保健医療
高齢者
障害者
子ども
保健医療
その他
2019年11月14日
第23回なかはら福祉健康まつり開催!

なかはら福祉健康まつり

であい・ふれあい・ささえあい

11月17日(日)はなかはら福祉健康まつりに来てください!
”であい・ふれあい・ささえあい”をテーマに、今年も福祉や健康に関する体験コーナーなど、子どもから大人までどなたでも楽しめる「第23回なかはら福祉健康まつり」を開催します。
令和元年
11月17日(日曜日)
午前10時~午後2時
中原区役所
(川崎市中原区小杉町3丁目245番地)
お車でのご来場を控え、
公共交通機関をご利用ください。

福祉体験ウォークラリー
来場者参加型のイベントです。対象ブースを回ってスタンプを集めると、先着順で記念品をプレゼント!スタンプの台紙は、まつり当日に区役所メイン入口に設置する総合受付で配布します。
模擬店  
赤飯、うどんなどの軽食のほか、パンケーキやお菓子飲み物を販売します。
福祉・健康関係の活動団体と自主製品販売・バザー
各団体の日ごろの活動を、パネルや写真、ポスターなどにより展示します。また、手芸などの作品やパンフレット、舞台発表でも活動をご紹介します。他にも、団体の皆さんが作成した小物などの販売も行います。
体験コーナーと福祉・健康情報
三角巾の使い方、高齢者・身障者の疑似体験、手作りおもちゃの無料講習会など、さまざまな体験コーナーとともに、食生活改善のための情報提供、血管年齢測定などもあります!
 
舞台イベント
今年の舞台ゲストは玉川中学校吹奏楽部の皆さんです!(午後1時25分頃を予定)
他には、手話コーラス、なかはらパンジー体操、朗読、手話ダンス、100連発グライダーなど多彩な内容で実施します。
詳細はこちら(川崎市中原区公式サイト)
なかはら福祉健康まつりご案内(PDF,303KB) 案内図(PDF,259KB)

フードドライブを実施します!
フードドライブとは、家庭で余っている未開封の食品を持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動です。ぜひご家庭で眠っている食品をまつり当日5階エレベーター前のフードドライブコーナーにお持ちください。(午前10時から午後1時までです)
~こんなものを求めています~
缶詰、レトルトやインスタント食品、お菓子、各種調味料、お米、乾麺、パスタなど常温で保存できるもの。賞味期限が1ヶ月以上あるものに限ります。包装が破損しているものは対象外です。状態等によっては、お預かりできない場合がありますので、ご了承ください。

 
 問合せ:
 川崎市 中原区役所地域みまもり支援センター
 (福祉事務所・保健所支所)地域ケア推進課 地域ケア推進課
 川崎市中原区小杉町3-245
 (電話)044-744-3304 (FAX)044-744-3196
 
ページの先頭へ戻る