あなたは92694人目の訪問者です。 文字サイズ:
みぢかなちけあ
2018年8月10日
みぢかなちけあ
 
地域包括ケアシステムは”つながり”のしくみ
特別なことではない、身近にある地域包括ケアシステムをご紹介します。
※ちけあ = 地域包括ケアシステムの略語です

2018年8月9日

灯ろう流し × 地域の絆

台風の影響で中止となった「二ヶ領用水・溝口灯ろう流し大会」が8月25日に行われます。
地域の絆と交流のために始まった灯ろう流し大会は、実行委員の高齢化と手作りの灯ろうを用意することが難しくなり、今回で最後となります。
本来、灯ろう流しは死者の魂を弔って灯ろうを川に流すものですが、二ヶ領用水・溝口の灯ろう流しは、灯ろうに絵や願い事を書いて流すため、地域の方々でも参加しやすいイベントとして親しまれてきました。最後の灯ろうが川をゆらゆらと流れる幻想的な風景は忘れられない夏の思い出になるはずです。
参加費は灯ろう1個500円(飲み物付)。先着150名。午後7時から灯ろうが流れる予定です。上記灯ろう流しの写真はタウンニュースからお借りしました。
2018年7月12日

手作りコマ × 子どもたちの放課後

先日、地域の「わくわくプラザ」にお邪魔してきました。
わくわくプラザは小学校の敷地内にあり、放課後や土曜日、長期のお休みの時、小学1年生~6年生までの子どもたちが遊びを通じて異なる年齢の仲間づくりができるように支援をしています。
わくわくプラザの先生たちは、たくさんの子どもたちが飽きずに遊べるように、手作りのマンカラ(※)や塗り絵、コマづくりができるよう材料を用意したり、色々と工夫して楽しませていました。私もコマをもらい、みんなと一緒に回したり、おしゃべりしたり笑ったり、楽しい時間を過ごしました。
子どもたちが安心して遊べる「わくわくプラザ」。
放課後の子どもが笑顔でいられる場所が地域にあるってとても大切ですね。
わくわくプラザについての詳細はこちら(川崎市公式サイト)
※マンカラとは、アフリカなどの国や地域で古くから遊ばれている伝統的なボードゲームのこと。いつくかのポケットが空いた板(または円をいくつか描いた紙など)とおはじき等があれば遊ぶことができます。
2018年5月30日

愛称募集 × 未来

現在、新しい川崎市動物愛護センターの愛称募集中です!
高津区蟹ヶ谷にある動物愛護センターも築40年を超え、平成31年2月、中原区上平間に移転し、新しく生まれ変わります。新しいセンターを親しみを込めて呼んでもらえるように愛称を募集しています。もちろん私も参加しました。愛称を考えながら、保護される動物のこと、いのちを学ぶ子どもたち、地域での動物との共生、いろいろ考えているうちに、川崎が将来こうなるといいなぁ~っと未来を想像しました。今回の愛称募集はとてもいい機会だったと思います。これから動物たちを通して地域と関わったり、自分ができる活動をしていきたいとも思いました。
動物愛護センターの愛称を募集の詳細はこちら
2018年3月23日

行政サービス × 魅力発信

平成30年2月17日(土)に開設した「かわさき きたテラス」川崎駅北口行政サービス施設は、住民票の発行・市バス乗車券発売所の行政サービスコーナーと観光案内・魅力発信の機能を持つ施設です。自動ドアをくぐるとコンシェルジュが優しく声をかけてくれます。英語や中国語でも対応できるので外国人観光客も大丈夫!奥の大きなディスプレイには市の魅力や観光スポットを映像で紹介、その横には川崎の名産品も展示や販売もしています。おしゃれな名産品もあり、プレゼントなどにも喜ばれそうな小物がありました。「かわさき きたテラス」は川崎の魅力を再確認できる場所になっています。
2018年3月12日

区役所 × 体験イベント

3月は転入や転出の手続き等で区役所に行く機会がありますよね。中原区役所では、パラスポーツと地域包括ケア体験イベントの「なかパラ」を実施中!中原区役所入口前広場で地域の団体や企業がさまざまなブースを用意し、色々な体験イベントを行っています。パラスポーツ体験(ボッチャ)、障害者疑似体験、簡易防災グッズ作成など。他にも地場野菜やお菓子の販売もあります。先着200名には「ミミケロ」のかわいいコースターをプレゼント!次回3月19日(月)です。春らしい気候になってきました、区役所までのお散歩はいかがでしょうか?ぜひお立ち寄りください。
「なかパラ」の詳細はこちら
2018年3月1日

地ケア × クイズ

今月のかわさき市政だより(2018年3月1日号)の特集は『川崎市の地域包括ケアシステム』です。前回の漫画に続き、今回はクイズにしました!イラストの色々の人たちや施設を見ながらクイズを解いて、こんなことも「地ケア」なんだぁ~、こういう「地ケア」の施設があるんだぁ~など、遊び感覚で「地ケア」を気づいてもらいたいです。今回もみんなで頑張って作りました。
ぜひ読んでくださいね。
川崎市の公式サイトで読む場合はこちら(川崎市公式サイト)
2018年1月19日

しおり × アート活動

今週末(1/20)よりブランドメッセージと本屋さんがコラボしたColors,Future!いろいろブックフェア 本でつながる川崎の多様性~次世代へのメッセージ~が始まります。障害の有無や国籍・文化・性別・年齢を超えてつながる、ゆたかで寛容なまちになるように、主に次世代を担う子ども達へ向けてのブックフェアです。ノベルティプレゼントの「しおり」は、障がいのある人たちのアート活動studio FLATで活躍する山内健資さんのイラストが採用されています。山内さんの描く愛嬌のあるキャラクターはカラフルで、見てるこちらが満面の笑みになってしまうほど、とてもかわいいのが特徴です。この「しおり」は5種類あり、世界のなぞなぞを楽しめる「しおり」となっているので、ぜひイベントに参加して集めてみてはどうでしょう。他にも楽しそうなイベントが満載です。イベント詳細はこちら
2017年12月14日

プレゼント × 広がる支援

JR武蔵溝ノ口駅で行われたKAWASAKI産SUNフェスティバル販売会に行ってきました!やっぱりクリスマスの物がたくさん並んでいて、どれも可愛くどれも美味しそうでした。販売会は障がい者団体や障がい者施設等の厳選された19のショップが改札前通路で手作りの小物や旬野菜、手作りお菓子を販売していました。ショップで売られている小物やお菓子はどれも手ごろな価格だけど1つ1つ手作りで可愛いので、プレゼントやお世話になった人へのお礼にぴったりです。以前に髪飾りを小学生の友達にプレゼントしたことがあって、就労支援の話もしたらとても喜んでくれました。可愛く刺しゅうされた髪飾りを見ながら「こんなに細かいのすごいね、可愛い!」と次の日、早速小学校に着けて行ってくれたんですよ。プレゼントから広がる支援ってなんだかとても素敵ですよね。
次回は来年の3月15日(木)に開催です。楽しみです!
2017年12月04日

川崎フロンターレ × 地域密着

祝!川崎フロンターレ優勝で幕を閉じた今年のJリーグ。川崎市民として、とても誇らしく嬉しいです。川崎フロンターレは地域密着型チームとしても有名です。市内で行われる色々なイベントにチームのマスコットのフロン太くんが参加したり、選手が啓発ポスターのモデルをしたり、小学校にオリジナル算数ドリルが配布されたりと。川崎の街ではフロンターレをあちらこちらで見られます。そのため近所の人たちとフロンターレの話をすることも多々あります。それは年代を超えて子供からお年寄りまで。川崎市の共通話題となっています。今回の優勝で近所のみんなと喜び、笑顔になり、また友達が増えて、川崎市はさらに活性化されています。この盛り上がりが続き、オリンピック&パラリンピックにつながるといいなぁと思っています。
2017年10月06日

ばら × 天然アロマ

すっかり秋ですね、心地よい秋風とともに外に出て、身体を動かしませんか?この時期のおすすめスポットに「生田緑地ばら苑」もありますよ。生田緑地ばら苑の秋の一般開放が10月12日(木)から始まります。詳細はこちら(生田緑地ばら苑)
バラの香りは「精油の女王」といわれ、多種多様な効能が心・身体・肌にも効用があります。香り(アロマ)には目に見えないストレスや疲労を改善する効果があります。バラを見て、香りを感じて、さらにパワーアップできるかもしれませんね。
追伸:バラの香りは美容グッズによく使われています。
2017年09月22日

おしゃれ × 支援

先日、雑貨屋さんで素敵なこぎん刺しのブローチに出会いました。こぎん刺しは東北地方に300年以上前から伝わる伝統工芸です。カラフルで模様も色々あり、とてもおしゃれです。おしゃれは女性の元気と若さの源です。
このブローチは、川崎にあるさくらネット(就労継続支援A型事業所)で作られています。ブローチを購入することで障がい者の自立への支援になります。 障がいのある方の仕事、生きがいを持つための手助けにもなります。おしゃれが支援に。もっと日常になると素敵ですね。
就労継続支援A型事業所とは、就労意欲のある障がいをお持ちの方(知的・精神身体)に働く場を提供しサポートしていくところです。
※こぎん刺しのブローチはアゼリアAllegory HomeToolsで9/30まで販売中です。
2017年09月15日

オレンジ色 × パワー

9月17日の RUN伴-川崎プロジェクト2017
RUN伴は、日本全国のまちが認知症になっても安心して暮らせる地域になることをめざして、認知症の人とともにタスキをつなぐ列島リレーです。
川崎での開催が3回目となるRUN伴。今年は川崎市役所第3庁舎前をスタートして、中原区役所までタスキをつなぎます。時間の合う方、是非応援に来ませんか?応援はオレンジ色のものを身につけて!きっとランナーの目に留まり、パワーになること間違いなしです。今年のスケジュール等はこちら
※オレンジ色はオレンジリングなど認知症サポーターのカラーです。
2017年09月05日

多摩川梨 × 地産地消

少しずつ秋の気配が近づいていますね。
今年もまた美味しい秋がやってきますね。先日、多摩川梨をいただきました。多摩川梨は病気に強い長十郎梨の子孫です。旬の美味しい物は、鮮度がよく栄養価が高く、そして地域の物を食べることで地域への愛着につながります。地元の物を食べながらのおしゃべりは自然と地域の話になりますよね。美味しいものを食べて地域の話をして少しずつ地域愛が深まるのも素敵ですね。
昨年も食欲の秋を取り上げましたが、やっぱり食欲の秋です(笑)
2017年08月04日

くるみんマーク × 子育てサポート企業

くるみんマークは子育てを支援する企業のしるしです。
くるみんは、赤ちゃんが「おくるみ」に包まれている姿と、企業とその職場ぐるみで少子化問題や子育てに取り組む事も表しているそうです。子育てサポート企業として厚生労働大臣の認定を受けた企業はくるみんマークを活用することができます。平成29年3月末時点で2,695社が認定を受けています。最近の就職活動では「結婚・出産後も働き続けられる環境」が整っているかが企業選びの重要なポイントになっているそうです。ちなみに周りの星印は認定回数に応じて星の数が増えていくそうです。これからの子育ては家族だけではなく、企業や地域で誰もが子どもたちを優しく包み守れる社会になるといいですね。
くるみんについての詳細はこちら(厚生労働省サイト)
2017年05月30日

ミミケロ × 笑顔

このかわいいキャラクターは中原区の子育てイメージキャラクターの「ミミ」と「ケロ」ちゃんです!
いつもニコニコしっかり者のミミちゃん(左)と元気いっぱいいたずらっこのケロちゃん(右)。中原区で子育て情報を発信して、子育て中のパパやママ、ちびっ子に絶大な人気があります。見ているだけで気持ちホッコリ、顔はニッコリにさせるミミケロちゃん。不思議です。そんなミミケロちゃんたちは今年、活動の幅をさらに広げさまざまなイベントに登場します。ぜひミミケロちゃんに会いに来て素敵な笑顔になってください。
ミミケロちゃん登場イベントです。(予定)
区役所コンサート(7月28日)、動物愛護フェア(9月24日)、子ども未来フェスタ(11月)、区民祭に参加します~。
2017年05月23日
170523_yunibo

IoT(モノのインターネット) × ちけあ

IoTと地ケアの関係って意外と深いのです。
すでに介護の現場ではIoTを使った製品がたくさん利用されています。室温度や人感センサを利用して離れて暮らす家族の見守りが出来るシステムや、徘徊高齢者を探す徘徊感知機器など。私たちの身近では、スマートフォンのアプリで睡眠や運動を管理して健康づくりに役立てたり、ボランティアや地域の情報を取得して互助の活動に参加したり、もう生活の一部になっているものもたくさんあります。これからもっと増えていくIoT。福祉や介護の現場で、できたらいいなぁと思っていたことが簡単にできてしまう!?そんな日が意外と近いかもしれませんね。
川崎市民の生活をサポートする「かわさきアプリ」はこちら
IoTとは『Internet of Things』の略。IT関連機器が以外の様々なモノを接続することを意味します。
2017年03月31日
170331_lightup

ライトアップ × 啓発キャンペーン

こんな川崎マリエン見たことありますか?
3月26日パープルデー(てんかんの啓発キャンペーン)の時の川崎マリエンです。紫のライトがとても幻想的できれいですよね。ライトアップはその時のキャンペーンの色で行われ、当日に同じ色の物を身につければ対象の人を応援してるというメッセージにもなります。ライトアップを見に行くことや啓発キャンペーンを知ること、誰かを応援するという気持ちを表現することは互助の一歩になると思います。4月2日(日)は世界自閉症啓発デーです。川崎では「ラ チッタデッラ 中央噴水広場 ガラスのタワー」と「川崎マリエン」が青く輝きます。
てんかんの啓発キャンペーンの詳細はこちら
世界自閉症啓発デーの詳細はこちら
2017年03月27日
170327_sakura

春 × ストレッチ

春が近くまで来ましたね。
ウキウキワクワクの春ですが、春は体調を崩しやすい季節でもあります。気持ちが高ぶることで、肝臓も興奮して起きるアレルギー症状やうまく睡眠がとれずに不眠症、5月病、「花冷え」と呼ばれる寒暖差から起きる寒暖差アレルギーなど。そんな体調不良を予防するのにストレッチはどうでしょうか?体力も落ちやすいこの時期、急な運動もつらい、背中や足の裏を伸ばしたりする「伸びて気持ちいい~」ストレッチを徐々に初めて春を楽しむ身体へ。ストレッチはストレスを感じない時間でやるのがおススメです。
2017年04月27日
170308_kenketsu_01

献血 × 健康管理

献血を行うと血液検査を受けられることはご存知ですか?
血液検査の結果は2週間前後で自宅に送られてきて、検査内容は病院で受ける血液検査とほぼ同じ内容の結果が分かります。健康診断をなかなか受けられない方は、この血液検査でいまの身体の状態を知るために活用するのも良いかもしれません。それに川崎の献血ルームではドーナッツを無料でいただけたり、手相診断やタロット占い、手品や楽しそうなイベントが開催されています。もし、お出かけの際、余裕があったら近くの献血ルームに立ち寄ってください。現在『春のかながわ献血キャンペーン』実施中です。詳細はこちら
2017年02月22日
170222_syoubou

防災訓練 × 地域のつながり

3月1日から7日まで春の全国火災予防運動が実施されます。
全国火災予防運動に先駆け、川崎市各区で防災フェア、お住まいの地域では防災訓練が行われています。私の地域も土曜日に防災訓練があり、訓練後には消防車や起震車の体験、子供たち向けの防災クイズ等も行われていました。私もご近所さんと挨拶や話をしたりとしっかり訓練に参加してきました。防災訓練などのイベントに参加すると顔見知りが多くなり、地域のつながりを強くします。もし、まだ地域のイベントに参加したことがないという人は、防災訓練に参加すると良いかもしれません。防災という共通の話題なので色々な人とも話しやすいと思いますよ。
2017年02月01日
170206_osanpobag

オレンジリング × 互助の一歩

認知症サポーターの証であるオレンジリング。
私も川崎区の講座を受け、念願のオレンジリングを受け取りました。以前、犬の散歩中に認知症の人を保護した経験から、オレンジリングはこのお散歩のバッグにつけようと思っていました。犬の散歩中、犬友でオレンジリングに興味を持った人がいたら養成講座の話をしたり、認知症の人や家族の方に話しかけやすいように。私の地域に少しでも認知症サポーターが増えていくことを祈って。私の互助の一歩です。(認知症サポーターについてはこちら)
2017年02月01日
しいの実のお菓子の写真

おやつ × 障害者雇用

『おかし工房しいの実』さんの出張販売。
障害者支援施設のしいの実さんのお菓子は、どれも美味しくて大人気です。いつも私が好きなお菓子はすぐに売り切れてしまいますが、この日は運よく、大好きなオレンジシフォンケーキをゲット!しました。しいの実さんのお菓子は甘すぎずフワフワで食べながら自然とニコニコしてしまいます。川崎市では障害がある方や企業の方向けに雇用の相談やセミナー等を開催しています。詳細はこちら(川崎市職業相談・雇用促進)2月20日には神奈川県と川崎市の共同開催『やってみよう!障害者雇用』が開催されます。
2017年01月13日
寺子屋事業のキャラクター寺ッコの画像

寺ッコ × 地域の寺子屋事業

楽しかった冬休みも終わり、学校が始まりましたね。
ちゃんと宿題できていますか?もし気持ちが乗らないようだったら地域にある寺子屋を利用してみてはどうでしょうか?川崎市では学校の図書室や多目的教室などを活用して、週1 回、放課後に学習のサポートをしています。子どもたちはもちろん、シニア世代の皆様も指導者として学ぶ楽しさを伝えてみませんか?指導者のための「寺子屋先生養成講座」も随時開催されています。
寺子屋の詳細はこちら ちなみに私は寺ッコに夢中です!
2016年12月21日
大安売りの画像

特売 × 健康づくり

主婦には忙しい季節が来ましたね。
冬休みや年末年始のお食事の買い物どうしていますか?野菜の価格高騰でどうしても買い物も慎重になってしまいます。そんな時は、広告とかで見つけた特売品の野菜を買いに普段とは違うお店に足を運んでみてはいかがですか?忙しい時だからこそ少し時間を作って、いつもよりも歩いて健康づくりを兼ねたお買い物、きっと束の間の気分転換にもなり一石三鳥です。
運動した後の食事はさらに美味しくなりそうですね。
2016年12月13日
グラスの水の写真

水 × 冬脱水

本格的な冬が到来しましたね。
この寒さをしのぐために温かいお部屋で、水分補給を忘れて過ごしてませんか?暖房器具を使うことで乾燥して湿度が下がり、汗をかかなくても水分が失われています。特に子どもや高齢者は脱水症を起こしやすいので要注意です。子どもの『機嫌が悪い』、高齢者の『元気がない』など些細なサインを見逃さないように。脱水症状になると、脳梗塞、肺炎や膀胱炎の原因になります。のどが渇いてなくても水分をこまめにとるようにしてくださいね。冬のかゆかゆ肌も脱水が原因かも…怖いですねぇ~
2016年12月06日
梅を見ている親子の写真

冬のお散歩 × こどもの施設

すっかり寒くなってきましたね。
お子さんとのお散歩時間が限られてしまうこの季節、お散歩コースに川崎市のこどもの施設を入れてみませんか?地域子育て支援センターや地域の子育てサロンで、年の近い友達との遊び、育児を頑張るママ同士のおしゃべりで情報交換を楽しんだり、もし育児の悩みがあったら、ママ同士や先輩ママ、スタッフも相談に乗ってくれます。解決の糸口が見つかるかもしれません。いつもと違うお散歩コースで冬でも健康づくりを。
おやつカフェ in かわさきの記事はこちら
2016年12月02日
ペットの猫の写真

ペット × 災害対策

ペットの災害対策はばっちりですか?
川崎市では、日常の備えや災害時の対応が掲載されている「ペットの飼い主のための防災手帳」を各区役所保健福祉センター衛生課にて無料で配布を行っています。災害時は、ペットも被害を受けることになります。家族と同じように防災対策や防災用品の準備を行い、日頃からしつけや迷子対策を行いましょう。自分のペットを守るだけでなく、周囲の迷惑にならないよう管理をするのは飼い主の責任です。
ペットの飼い主のための防災手帳はこちら(川崎市公式サイト)
ペットと暮らす-市民公開講座-についてはこちら
2016年10月28日
カワサキハロウィンの写真

ハロウィン × ちけあの入口

日本でもすっかり恒例になったハロウィン。
ご近所でイベントはありませんか?仮装した子供たちを見かけませんか?ハロウィンをきっかけに声をかけたり、話したりすることは、実は互助の入口になります。ご近所でイベントがない場合は川崎のパレードを見に行きませんか?出かけて体を動かすことは自助の入口になります。仮装しても良し、沿道で見ても良し、色々な形でハロウィンを楽しんでみてはいかがでしょうか。
1997年からはじまったカワサハロウィンも今年で20回目。
今年のパレードは10/30(日)です。
カワサキハロウィン2016(外部サイト)はこちら
2016年10月21日
豆苗の写真

豆苗 × アンチエイジング

スーパーで買った豆苗の収穫。
豆苗は根が残っていれば2~3度は栽培することができます。
豆苗は栄養価が高く、活性酸素を抑えるビタミン群も豊富でアンチエイジングの味方です。アンチエイジングは美容だけでなく健康な体で過ごすためにもとても大切。豆苗など栄養のある野菜をもりもり食べて自助に励みましょう。これからの季節、鍋なんかに入れるのもいいですね。

おいしく健康に食べるため自宅で栽培したものは必ず火を通してから食べましょう。

2016年10月14日
冊子『ふれあい』の写真

ふれあい × 福祉教育

川崎市の小学校では学習内容に併せて配られる冊子『ふれあい』
この『ふれあい』はなかなか深く、色々な所で改めて考えさせられてしまう内容になっています。もし、お子さんが『ふれあい』を持っていたら手に取ってみてください。私のように心を動かされたり、知っているようで知らない川崎市の福祉が載っています。それに今は読書の秋ですしね。

もちろん地域包括ケアシステムの取組みも説明されています。

2016年10月05日
市政だよりで紹介された地域包括ケアシステムのマンガの写真

市政だより × マンガ

2016年10月1日号の市政だよりの特集は『支え合うまちに。』
今回は多くの人に地域包括ケアシステムを知ってほしい、身近に感じてほしい、そんな思いで漫画を作成しました。忙しくてなかなか市政だよりを読む機会のない人にも「漫画だから読みやすいよ~」と気軽に勧めてみてください。みんなで協力して作った漫画が多くの人に読まれますように。
2016年09月30日
ご飯を食べる子供の写真

食欲の秋 × 食育

秋は季節を感じる食べ物がたくさんあり、芋ほり体験やフルーツ狩りなど食に関しての体験も盛りだくさんですね。食育にもってこいの秋、是非お子さんと楽しんでください。
私を食いしん坊に育ててくれた親に感謝しています。
川崎市の食育についてはこちら
2016年09月14日
RUN伴 Tシャツの写真

RUN伴 Tシャツ × 絆

9月19日の RUN伴-川崎プロジェクト2016
出場選手や応援メンバーはこのRUN伴Tシャツを着ています。このTシャツが選手たちと応援メンバーの絆です。もちろん皆さんの応援する声も選手たちの力になること間違いないです。ぜひ応援に来てくださいね。詳細はこちら
2016年08月29日
地域包括ケアシステムリーフレットの写真

地域包括ケアシステムリーフレット × 注目!?

私たちが作った川崎市地域包括ケアシステムのリーフレットが大好評です。各関連団体からの配布依頼が日々増え、7月、8月は送付作業に追われました。リーフレットは各区役所に置いてあり、ポータルサイトからもダウンロードできます。隣の同僚は「そろそろ増刷しないと!」っと焦っています。嬉しい限りです。
2016年08月29日
ねんりんピックのポスターの画像

ねんりんピック × 健康づくり

「ねんりんピック」の愛称で親しまれている「全国健康福祉祭」は60歳以上の方々を中心とした健康と福祉の祭典。今年は長崎で行われ、川崎も厳しい予選を勝ち抜いた選手たちが参加します。長崎もリオみたいに盛り上がってほしいです。
2016年08月29日
散歩をしている犬の写真

散歩 × コミュニティ

我が家では朝夕の散歩が日課。散歩は犬たちのためでもありますが、私のためでもあります。知り合いのいないこの地域に引っ越してきて、最初に声をかけてくれたのは犬友だちでした。今ではお子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで多くの犬友だちと顔見知りになり、挨拶はもちろん、地域の情報や皆さんの近況を話すようになりました。
2016年08月25日
防災フェスタの重機の写真

防災フェスタ × 日々の備え

8月24日ラゾーナ川崎プラザで行われた『防災フェスタ 2016 』に参加しました。色々な体験車があり、子供たちが楽しそうに防災体験をしていました。
9月1日は「防災の日」及び8月30日から9月5日までは「防災週間」です。この機会にわが家の防災対策や備蓄を確認し、いい機会なので自分の住む地域の防災について考えてみようと思いました。