あなたは445209人目の訪問者です。 文字サイズ:
子ども
子ども
2020年9月16日
第3回『何歳(いくつ)になっても子は宝物』

子育てに悩むかたへ

さまざまな理由で生きづらさをかかえ、困って立ち止まっている子どもやおとながいます。それらの問題を年代別に分けて背景を探り、解決に向けてひも解く学びをしていきます。詳細はこちら(川崎市麻生区公式サイト)

 

『何歳(いくつ)になっても子は宝物』ご案内(PDF,102KB)

 

日時

①令和2年10月18日(日曜日)午後2時から4時
②令和2年11月14日(土曜日)午後2時から4時
③令和2年12月6日(日曜日)午後2時から4時
全3回 ※各講座は1つからでも参加できます。希望する回の講座を申込みください。
※新型コロナの状況によっては変更の可能性があります

 

場所

麻生市民館大会議室
(川崎市麻生区万福寺1丁目5番2号)

 

対象

関心のある方

 

定員

(先着)50名

 

費用

費用無料

 

内容

 

開催日 講師・テーマ
1回 10月18日(日曜日) 広木 克行さん(神戸大学名誉教授 臨床教育学)
子どもたちの姿から子育てと教育の現状をとらえ直す
第1回講座詳細はこちら
第1回講座「子どもたちの姿から子育てと教育の現状をとらえ直す」ご案内(PDF,85KB)
2回 11月14日(土曜日) 古茶 大樹さん(聖マリアンナ医科大学病院教授 神経精神科)
ひきこもりと精神障害
3回 12月6日(日曜日) 丸山 康彦さん(ヒューマンスタジオ代表)
「中高大の不登校」~思春期・青年期の模索~

 

申込

直接来所また電話、申込フォームから申込みください。
川崎市麻生市民館
川崎市麻生区万福寺1丁目5番2号
(電話)044-951-1300
申込フォームこちら(川崎市公式サイト)

 

問合せ

川崎市麻生市民館
川崎市麻生区万福寺1丁目5番2号
(電話)044-951-1300 (FAX)044-951-1650

 

ページの先頭へ戻る