あなたは281702人目の訪問者です。 文字サイズ:
新着情報
高齢者
保健医療
2021年10月14日
認知症サポーター養成講座ご案内(川崎市主催)

認知症サポーターになりませんか?

 

認知症を理解し
認知症の方を地域で支える認知症サポーターの養成講座を開催しています。
※問合せ・申込みは、各所の連絡先まで直接ご連絡ください。

 

日時 場所 連絡先
高津 令和3年11月1日(月曜日)午後2時から午後4時 橘出張所 大会議室(川崎市高津区千年1362-1) 高津区役所 地域支援課(電話)044-861-3315
令和3年11月29日(月曜日)午後1時30分から午後3時 幸区役所 (川崎市幸区戸手本町1-11-1)・オンライン 幸区役所 地域支援課(電話)044-556-6648
大師 令和3年12月16日(木曜日) 午前10時から11時30分 大師支所2階 会議室 川崎区役所 地域支援課(電話)044-201-3206
田島  令和3年11月12日(金曜日) 午後2時から3時30分 田島支所3階 会議室 川崎区役所 地域支援課(電話)044-201-3206
川崎 令和3年10月22日(金曜日) 午後2時から3時30分 川崎区役所5階 会議室 川崎区役所 地域支援課(電話)044-201-3206
多摩 令和3年7月30日(金曜日)午後2時から4時 多摩区役所 6階 601会議室 多摩区役所 地域支援課 地域サポート係(電話)044-935-3431
高津 令和3年7月17日(土曜日)午後2時から4時30分 高津区役所5階 第1会議室 高津区役所 地域支援課 (電話)044-861-3259

 

以前の認知症サポーター養成講座ご案内(令和3年3月まで)
以前の認知症サポーター養成講座ご案内(平成30年8月から令和2年3月まで)

 

 

認知症サポーターとは?

●何か特別なことをする人ではありません。
●認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族を温かく見守る支援者として自分のできる範囲で活動します。
●自分自身の問題と認識し、友人や家族に学んだ知識を伝えること、認知症の人やその家族の気持ちを理解しようと努めることもサポーターの活動です。

 

認知症サポーターになるには?

認知症サポーターになるには、「認知症サポーター養成講座」を受講する必要があります。
認知症サポーター養成講座を受講した方には、認知症サポーターの証として「認知症サポーターカード」をお渡ししています。昨年度まで、お渡ししていた「オレンジリング」も引き続きサポーターの証です。詳細はこちら(川崎市公式サイト)
supportergirl

川崎市では認知症になっても安心して身近な地域で暮らせる街づくりを目指し、約4万3千人の方が認知症サポータとなっていただいています。また、市内小中学校では授業の一環とし認知症サポータ講座を受講している学校もあり、年々キッズサポーターも増えています。

 

問合せ

川崎市 健康福祉局
地域包括ケア推進室 認知症・権利擁護担当
川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階
(電話)044-200-0207 (FAX)044-200-3926

 

 

 

マンガで伝える地域包括ケア

managa04
ページの先頭へ戻る