あなたは327134人目の訪問者です。 文字サイズ:
お知らせ
高齢者
障害者
子ども
保健医療
防災防犯
その他
2021年2月12日
川崎プロボノ部2020 報告会

withコロナ時代のパラレルキャリア

テレワークの今こそ地域デビューを考えよう

オンラインなら、自宅からでも「地域デビュー」できるんです。様々な職種・立場の人と、地域で課題解決に取り組む団体を支援するプロボノを通じて、新たな出会いや学びをしませんか?詳細はこちら(川崎市公式サイト)
プロボノとは、職業上の経験・知識・専門スキルを生かした、新しいスタイルの社会貢献活動です。

 

プログラム

 

内容
講演 withコロナ時代のパラレルキャリア ~テレワークの今こそ地域デビューを考えよう~
講師:石山恒貴 氏(法政大学大学院政策創造研究科 教授 研究科長)
オンラインやテレワークの普及によって、どこにいても仕事や趣味に打ち込める時代が来ています。あなたなら、このチャンスをどう生かしますか?マネジメント、人材育成の専門家である講師より、withコロナ時代の「新しい自分探し」についてお話しします。
事例 プロボノ事例編 川崎プレボノ部2020の活動の様子を参加者の“生の声”でご紹介
登壇予定:観音町内会チーム(Facebookを活用した情報発信)、おうちデイチーム(新サービス紹介のコンテンツ制作)
川崎プロボノ部2020では、プロボノワーカー38名と、市内で活動する町内会・自治会やNPOなど8団体が、テレビ会議ツールなどを活用してオンラインによるプロボノ活動を行いました。「どんな人がプロボノしているの?」「仕事と両立できる?」「支援を受けた団体は本当にハッピー?」プロボノワーカーと団体それぞれから、3か月間行った実際の活動内容や経験談をお話しします。
相談会 川崎プロボノ部の活動について、詳しく知りたい方の相談タイムを設けます。プロボノとして活動したい方、支援を受けたい団体のご相談をお受けします。

 

日時

令和3年3月6日(土曜日)
午後2時から4時

 

Zoom

オンライン開催(Zoom)
申込みいただいた方へ、参加用URLを送りします。

 

対象

●プロボノに関心のある企業、団体、個人の方
●NPO、町内会・自治会、地域団体等
●地域貢献活動に関する方

 

定員

(要事前申込・先着順)50名

 

費用

費用無料

 

申込

電話またはFAX、申込フォームで申込ください。
FAXの場合は下記案内裏面をご記入ください。申込の際、名前、メールアドレスをお伝えください。
川崎プレボノ部事務局(公益財団法人かわさき市民しきん内)
(電話)044-873-4586 (FAX)044-872-9327
川崎市 市民文化局 コミュニティ推進部 協働・連携推進課
(電話)044-200-2167 (FAX)044-200-3800
申込フォームはこちら(外部サイト)

 

ご案内

 

問合せ

川崎市 市民文化局
コミュニティ推進部協働・連携推進課
川崎市川崎区駅前本町11-2
川崎フロンティアビル7階
(電話)044-200-2167 (FAX)044-200-3800
(メール)25kyodo@city.kawasaki.jp
ページの先頭へ戻る