あなたは281699人目の訪問者です。 文字サイズ:
イベント情報
高齢者
保健医療
2021年4月7日
認知症あんしん生活実践塾(中部会場)④

認知症ケア講座 認知症あんしん生活実践塾

 

ご家族や支援者が主役の実践塾です。
介護に重要な、水分・栄養・運動・排泄の4つのポイントを軸に、体調を整えるケアと、平穏な心理を保つケアを実践することにより、認知症の症状を緩和する、認知症ケア講座「認知症あんしん生活実践塾」を開催します。詳細はこちら(川崎市公式サイト)

 

開催期間

6か月(1か月に1回)
令和3年7月15日(木曜日)から令和3年12月16日(木曜日)
午後1時30分から午後4時

 

開催日 講師
第1回 令和3年7月15日(木曜日) 竹内・脇長
第2回 令和3年8月19日(木曜日) 脇長
第3回 令和3年9月16日(木曜日) 脇長
第4回 令和3年10月19日(火曜日) 竹内・脇長
第5回 令和3年11月18日(木曜日) 脇長
第6回 令和3年12月16日(木曜日) 脇長

 

内容

①知識を学ぶ → ②参加者の実践・取組発表 → ③理論の復習 → ④自宅や施設で継続実践
毎月、皆さんの実践をもとに講師からアドバイスがもらえます。
実践方法や改善理論などは経験豊富な講師が丁寧に指導致します。
※毎回、水分量や運動量等の記録(宿題)を事前に提出していただきます。

 

講師

国際医療福祉大学大学院 特任教授 竹内 孝仁 氏
国際医療福祉大学大学院 准教授 小平 めぐみ 氏
日本自立支援介護・パワーリハ学会認定講師 脇長 洋一 氏

 

会場

第1回 川崎市総合自治会館 大会議室1、2
(川崎市中原区小杉3丁目600番)
コスギ サード アヴェニュー4階(※エレベーターをご利用ください。)
JR武蔵小杉駅西口/東急武蔵小杉駅南口3
第2回以降、中原市民館 第1会議室
(川崎市中原区新丸子東3丁目1100番地12
パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー2階)
武蔵小杉駅北改札・東口より徒歩3分/新南改札より徒歩4分

 

対象者

認知症の方を介護している家族またはその支援者
※認知症の方ご本人または家族等が川崎市内在住であること
※1か月1回(全6回)の塾に参加し、宿題の提出ができる方

 

定員

20名(応募多数の場合は抽選)

 

費用

参加費無料(交通費、切手代は実費)

 

申込

郵送または電話で申し込みください。
郵送の場合は下記案内裏面を利用してください。
川崎市健康福祉局地域包括ケア推進室
〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地ソリッドスクエア西館10階
(電話)044-200-0207

 

案内

 

締切

令和3年6月30日必着

 

問合せ

川崎市 健康福祉局
地域包括ケア推進室 認知症・権利擁護担当
川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階
(電話)044-200-0207 (FAX)044-200-3926
ページの先頭へ戻る