あなたは281699人目の訪問者です。 文字サイズ:
イベント情報
子ども
2021年8月12日
『何歳になっても子は宝物』②

何歳(いくつ)になっても子は宝物

 
子どもが不登校、ひきこもりになった時、
どこに相談に行けばいいのかわからない・・・。
医療機関、支援センター、フリースペースなどで現在活躍している専門家をお招きし、どこでどのような支援が受けられるのかを一緒に学びましょう。講座は1つからでも参加できます。希望する回の講座をお申込みください。
詳細はこちら(川崎市麻生区公式サイト)

 

日時

第1回:令和3年9月19日(日曜日) 午後2時から4時
第2回:令和3年10月17日(日曜日) 午後2時から4時
第3回:令和3年11月28日(日曜日) 午前9時30分から11時30分
※講座は1つからでも参加できます。希望する回の講座を申込みください。

 

場所

第1回、第2回:麻生市民館 大会議室(川崎市麻生区万福寺1丁目5番2号)
第3回:新百合21ホール(川崎市麻生区万福寺1-2-2 新百合21ビルB2)

 

対象

関心のある方

 

定員

第1回:(先着順) 50名
第2回:(先着順) 50名
第3回:(先着順) 150名
※定員になり次第、募集は終了します。

 

費用

費用無料

 

内容

開催日・場所 講師・テーマ
1回 9月19日(日曜日)
麻生市民館大会議室
「不登校・ひきこもりの医療支援」について考える
高木 駿氏 (クリニック川畑 臨床心理士)
2回 10月17日(日曜日)
麻生市民館大会議室
「ひきこもりの支援」について考える
榎本 竹伸氏 (とちぎ青少年自立支援センター理事長、調布センターたけのこ代表)
3回 11月28日(日曜日)
新百合21ホール
「学び、遊び、繋がりの支援」について考える
西野 博之氏 (NPO法人フリースペースたまりば理事長)

 

申込

令和3年8月13日(金曜日)午前10時から電話または直接来所、申込フォームから申込みください。
川崎市麻生市民館
川崎市麻生区万福寺1丁目5番2号
(電話)044-951-1300
申込フォームはこちら(川崎市麻生区公式サイト)

 

問合せ

川崎市麻生市民館
川崎市麻生区万福寺1丁目5番2号
(電話)044-951-1300 (FAX)044-951-1650

 

ページの先頭へ戻る