あなたは288278人目の訪問者です。 文字サイズ:
防災防犯
防災防犯
2021年9月16日
やってみよう!はじめよう!備災の一歩③

第1回(10月5日)の会場は「宮前市民館」に変更です。
第1回はZOOMの講演配信もあり、ご自宅からの聴講も出来ます。

 

地震だけでなく、台風・大雨による水害など一年中自然災害に見舞われる日本に住む私たち。不安なまま過ごすのではなく、普段の生活にもそのまま使える防災のワザを一緒に学んで準備(=備災)を始めませんか?
備災をしておくと、いざという時に自分や家族の命を守る行動をとることができます。備え方を学べば自分や家族の命を守ることが出来ます。講座を通じて被災時にも助け合えるような地域の繋がりを一緒に作りましょう。皆さまのご参加をお待ちしております。
詳細はこちら(川崎宮前区公式サイト)

 

日時

第1回:令和3年10月5日(火曜日)
第2回:令和3年10月26日(火曜日)
第3回:令和3年11月16日(火曜日)
午前10時から午後0時(3回連続講座)

 

会場

第1回(10月5日):市立土橋小学校(川崎市宮前区土橋3丁目1-11)
宮前市民館(川崎市宮前区宮前平2-20-4)変更になりました。
第2回(10月26日): 宮前市民館(川崎市宮前区宮前平2-20-4)
第3回(11月16日): 宮前市民館(川崎市宮前区宮前平2-20-4)
※1回目と2、3回目で会場が違います。

 

対象・定員

子育て中の保護者5名、防災に関心のある方5名(先着)
※保育はありません。お子様も一緒に話を聞けます。

 

費用

参加費無料

 

内容

第1回目には宮前図書館職員が会場にて防災に関する本の貸出をします。
開催日 内容
①10月5日 普段も便利!被災時に使えるポリ袋調理
講師:日本災害食学会専門員 防災士 森下 園子 氏(アシスタント 防災士 長谷川 真弓 氏)
②10月26日 簡単スッキリで安心♪防災備蓄と役立つ収納を学ぶ
講師:防災備蓄収納マスタープランナー 熊田 明美 氏
③11月16日 被災したらどうする?~今、知っておきたいこと
宮前区危機管理担当職員

 

講師

日本災害食学会専門員 防災士 森下 園子 氏
防災意識の高い地域に住んでいた経験から、日常の延長に防災があると考える。「防災に役立ち、普段にも使える美味しいレシピ」を研究し、暮らしへの取り入れ方が人気。農林水産省試食会、栄養士会・企業研修、テレビ出演、大手レシピ検索サイト1位。
防災備蓄収納マスタープランナー 熊田 明美 氏
東日本大震災をきっかけに整理収納と防災を学び始める。整理収納アドバイザー・防災士。講座やセミナーをオンラインと各地会場で開催。自治体からの講演依頼/防災片づけの記事監修/メディア出演など幅広く活躍。

 

申込

令和3年9月15日(水曜日)午前10時から直接来所、電話または申込フォームから申込みください。
宮前区役所まちづくり推進部生涯学習支援課(宮前市民館)
川崎市宮前区宮前平2丁目20番地4 宮前市民館内
(電話)044-888-3911
申込フォームはこちら(川崎市公式サイト)
※申込フォームは当日表示されます。

 

お願い

申込に当たっては、以下のことにご留意ください。
マスクの着用(小さなお子様のマスク着用については保護者の判断にお任せます)、会場入り口で手指のアルコール消毒をお願いいたします。
当日朝は検温し、体調不良の方は参加をご遠慮いただきますようお願いいたします。

 

案内

 

問合せ

川崎市 宮前区役所
まちづくり推進部生涯学習支援課(宮前市民館)
川崎市宮前区宮前平2丁目20番地4 宮前市民館内
(電話)044-888-3911 (電話)044-856-1436
ページの先頭へ戻る