あなたは327129人目の訪問者です。 文字サイズ:
新着情報
高齢者
保健医療
2022年6月30日
認知症介護基礎研修(福祉職員向け現任研修)

令和4年度 認知症介護基礎研修

集合研修だから味わえる! 講師との一体感・臨場感!

「認知症のその人」の生活の質を向上させるためには、ご本人の望む生活は何かをご本人の目線で考えることが必要不可欠です。この研修は介護の現場で必要な認知症の基礎的な知識を学び、具体的な事例を通して『本人主体のケア(パーソンセンタードケア)』の考え方を身に付けることを目的としています。
新任の職員には認知症介護の入り口として、またすでに介護の現場で活躍されている方には自身の介護を振り返る機会として、経験年数に問わずご受講いただける研修です。
詳細はこちら(川崎市社会福祉協議会 総合研修センター)

 

無資格で就労されている介護職員の本研修の受講が義務化されました。
※令和5年度までは努力義務(経過措置)。令和6年度より完全義務化。

 

日時

令和4年8月16日(火曜日)
午前9時30分から午後5時

 

場所

総合研修センター研修室
(川崎市川崎区日進町5-1 川崎市複合福祉センターふくふく2階)
JR川崎駅徒歩10分 京急八丁畷駅徒歩8分

 

講師

認知症介護指導者 田島 美由紀 氏・石井 英一 氏

 

対象

川崎市内の介護保険施設・事業所等に勤務する方

 

定員

45名
※定員を超える申込があった場合は抽選により決定いたします。

 

費用

4,000円(テキスト代含む)

 

申込

申込フォームで申込ください。

締切

令和4年7月18日(月曜日) 午後5時必着

 

案内

 

その他

本研修を受講し、修了された方には川崎市長名の修了証を発行します。

問合せ

社会福祉法人 川崎市社会福祉協議会 総合研修センター
川崎市川崎区日進町5-1 川崎市複合福祉センターふくふく2階
(電話)044-223-6509 (FAX)044-223-6598
ページの先頭へ戻る