あなたは40990人目の訪問者です。 文字サイズ:
在宅医療・介護の連携の推進
2015年12月14日

 

【実施主体】川崎市

 

  • 川崎市では、住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、医療や介護が必要となっても、本人や家族の状況に応じて、生活の場を選択できる環境の整備を図るため、川崎市医師会をはじめとした多職種関係団体等による「川崎市在宅療養推進協議会」を立ち上げ、在宅医療の充実、医療と介護の連携を推進しています。
  川崎市在宅療養推進協議会の写真
詳細はこちら

 

関連記事
 平成29年8月3日  川崎市訪問看護ステーション活用マップ
 平成29年2月5日  在宅チーム医療を担う地域リーダー研修を開催しました。
 平成28年9月8日  在宅医療情報誌「あんしん」第3号を発刊しました。
 平成28年9月6日  川崎市在宅医療市民シンポジウム
 平成28年3月23日  在宅医療情報誌「あんしん」第2号を発刊しました。
 平成28年2月21日  在宅チーム医療を担う地域リーダー研修を開催しました。
 平成28年2月18日  介護職向け医療・介護連携研修を開催しました。