あなたは462499人目の訪問者です。 文字サイズ:
お知らせ
その他
2016年8月24日
第3弾!編集者と長寿郎が行く!認知症キッズサポーター養成講座
2016年7月26日
space

認知症キッズサポーター養成講座

認知症について、ちょっとだけ勉強してみませんか?
space


space

7月26日(火)高津区『特別養護老人ホームわらく桃の丘』で行われた
「認知症キッズサポーター養成講座」に参加してきました。

space
「認知症キッズサポーター養成講座」について
認知症の方が増えていく
認知症キッズサポーター養成講座を受ける事で、認知症を正しく理解して認知症の人や家族を温かく見守る応援者「認知症サポーター」になれます。認知症サポーターになったからといって、何かをしなければならないということはありません。
認知症を正しく理解してもらい、認知症の人や家族を温かく見守る応援者になり、 そのうえで、自分のできる範囲で行動をします。
space
詳しくはこちら
space
kidssupporter
 左)認知症キッズサポーター養成講座のパンフレットと長寿郎
右上)高齢者体験グッズの説明を受ける参加者 右下)白内障ゴーグル
space
space

space
space

取材後記

2tyoujyurou

長寿郎も講座受講後
晴れて認知症サポーターへ

 

地域包括支援センター、高津区役所職員から認知症についての正しい理解や接し方についての絵本やクイズ等を 交えてお話しがあり、「わらく桃の丘」施設長さんから高齢者施設のお話し、施設案内がありました。
space
全体を通して、話し方、説明の仕方、説明する内容、全てが優しかったです。
space
「認知症の方も、怖い人と優しい人は分かる」と講座の中でもありましたが、 正しく相手を理解し、寄り添って接する事は誰にとっても良いことですよね。
space
優しく接する、接してもらうことの大切さを改めて実感できる素晴らしい講座でした。
space
今後も認知症サポータ養成講座についても情報発信していきます。
皆さんも機会があればぜひ参加してみてください。ではでは。(K)
space

space
【関連記事】
認知症キッズサポーター養成講座
space

space
【過去の編集者が行く!】
2.熊本地震支援業務派遣報告会
1.かわさき健幸福寿プロジェクト★記念イベント
space
ページの先頭へ戻る