あなたは468468人目の訪問者です。 文字サイズ:
お知らせ
高齢者
子ども
2017年1月31日
第17弾!編集者が行く!映画『ケアニン』特別試写会
2016年12月27日

映画『ケアニン~あなたでよかった~』

来年初夏に公開予定


映画『ケアニン』ポスター画像

“ケアニン”とは

介護、看護、医療、リハビリなど、人の「ケア」に関わり、
自らの仕事に誇りと愛情、情熱を持って働いているすべての人。
映画「ケアニン~あなたでよかった~」公式サイト

取材後記

冬の雨の中、今年最後の取材は映画『ケアニン』の特別試写会でした。
試写会なので詳細は書けないのですが、
映画『ケアニン』は介護のお仕事にスポットを当てた新人介護福祉士のお話でした。
ストーリーは、小規模多機能ホームで働く介護福祉士の主人公を中心に進みますが、途中、職場の先輩、施設利用者、家族、親子と登場する人たちの視点が加わり、そのたびに私たちの身近な情景と重なって最後まで目を離すことが出来ませんでした。
映画『ケアニン』は30ヶ所もの介護福祉施設や専門学校、関連団体を取材し、介護の実情を丁寧に描いています。映画から現場で働く人たちの情熱や気持ちがこちらまで伝わってきました。そして、両親や私自身が利用者となるとき、ケアをしてそばで寄り添ってくれる介護福祉士という仕事はとても尊いお仕事なのだと再認識しました。
中高生から高齢者、また介護について今は関係のない人が見ても、清々しく前向きな気持ちになれる作品です。特に学生さんは将来の職業の選択肢という視点でも、主人公を中心とした登場人物の心情を「自分ごと」として考える機会になると思います。
試写会の帰りは北風で寒かったのですが、
映画『ケアニン』を思い出すとほわっと心も体も暖かく足取りが軽くなりました。

【過去の編集者が行く!】
16.ケアとソリューション フォーラム
15.かわさきパラムーブメントシンポジウム
14.ご近所支え愛モデル事業 第2回講演会
13.介護いきいきフェア
12.おやつカフェ in かわさき
11.ひつじカフェの食事会
10.第39回 かわさき市民祭り
番外編!編集者がやる!市民後見人養成研修
9.川崎市選手団の成績報告会/出発式
8.第6回 日本アンプティサッカー選手権大会2016
7.高津区敬老会の式典
6.平成28年度自殺予防週間街頭キャンペーン
5.編集者と長寿郎が行く!ご近所支え愛モデル事業講演会
4.平成28年度地域猫活動セミナー
3.編集者と長寿郎が行く!認知症キッズサポーター養成講座
2.熊本地震支援業務派遣報告会
1.かわさき健幸福寿プロジェクト★記念イベント
ページの先頭へ戻る